スカイツリーAi-map(安全・安心情報地図)

詳細

スカイツリーAi-mapとは「安全・安心」にポイントを置いた観光案内アプリケーションです。

東京スカイツリー周辺地域のリスクマップ「安全・安心情報地図Ai-map」を掲載しております。

「安全・安心情報地図Ai-map」とはKSP危機管理研究室とSSU(東京都墨田区内の警備業者7社で構成するグループ)が企画し、安全・安心に東京スカイツリー周辺地域を往来・散策することをサポートする目的で制作されたものです。

※株式会社KSP様監修のもと掲載しております。

また、観光関連事業者様と外国人観光客の双方が、自国語を指差すことで簡単にコミュニケーションをとる事ができる「指コミュ」を搭載。対話形式に指差しを行うことで意思疎通がはかりやすくなっております。

案内役はあの『蒔田ナオ』 と(株)ギルドがタイアップして作ったオリジナルキャラクターを使用。

警察、救急、迷子等「安全・安心」に関するフレーズが充実しております。

日、英、韓、中の4カ国語に対応。

※「指コミュ」データ提供・監修 株式会社ギルド様 マンガ家『蒔田ナオ』様

※企画アドバイザー 株式会社ポリッシュ様

バージョン履歴

3.0
・iOS 12に対応しました。
・大使館情報を更新しました。
2.3
・iOS 11に対応しました。
・大使館情報を更新しました。
2.2 (2017/02/27)
・株式会社デンソー様のアプリ”NaviCon”と連携を開始致しました。この連携により、Ai-map上のお出かけスポットをカーナビの目的地として設定することができます。
2.1 (2016/10/23)
・iOS 10に対応しました。
・大使館一覧タブの国名検索にて英語アルファベット検索対応しました。
・大使館情報を更新しました。
2.0 (2015/06/30)
・iOS 8に対応しました
・iPhone 6、iPhone 6 Plusに対応しました。
・iPadに対応しました。
・大使館情報を更新しました。
1.7 (2013/09/26)
・iOS7対応
1.6 (2013/04/17)
★大使館情報を更新
★広告表示を一部変更
1.5 (2012/12/03)
★広告表示を一部変更
1.4 (2012/11/14)
★iPhone5に伴う一部機能仕様変更
1.3 (2012/09/27)
★iOS6対応
★データ共有方法として"Facebookに投稿"を追加
トイレデータ、AEDデータ、大使館データを
Facebookにて共有できるようになりました
本機能はiOS6.0以上のみ対応しております。
★大使館情報を更新
1.2 (2012/09/11)
★アプリアイコンの変更
★地図タブユーザインターフェイス刷新
★広告表示
1.1 (2012/07/26)
★AEDデータを追加
AED:Automated External Defibrillator(自動体外式除細動器)の設置施設名、住所データを追加しました。
★大使館一覧に英語表記を追加
★データ共有方法として”ツイート”を追加
トイレデータ、AEDデータ、大使館データをツイッターにて共有できるようになりました
※本機能はiOS5.0以上のみ対応しております。
★バグの修正
1.0 (2012/06/20)

主な機能

・東京スカイツリー周辺のトイレ情報をご用意 ※実際に何度も足を運んで調査しております

・東京スカイツリー周辺の避難所情報をご用意

・浅草寺など、近隣の名所や、主要な駅へ向かう際に安全な道がひと目で分かるようにルートを表示

・浅草寺など、近隣の名所や、主要な駅へのナビゲーション

・対話形式指差しコミュニケーション機能「指コミュ」

・外国人観光客も安全・安心。独自収集した在日大使館情報一覧を掲載

・株式会社デンソーのアプリ"NaviCon"を利用してカーナビの目的地に設定できます

ご注意

本アプリはiOS 12.0以降に対応しています

iOS12.0より前のバージョンをご使用の方はiOSのバージョンアップをお願いします。

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

プライバシー・ポリシー

プライバシー・ポリシー
App Storeからダウンロード

Apple と Apple ロゴは米国および他の国々で登録された Apple Inc. の商標です。

App Store は Apple Inc. のサービスマークです。

Google Play および Google Play ロゴは、Google LLC の商標です。